リニューアルされた館内(長浜市三和町・ヤンマーミュージアム)

リニューアルされた館内(長浜市三和町・ヤンマーミュージアム)

 ヤンマーの製品や歴史を紹介するヤンマーミュージアム(滋賀県長浜市三和町)で26日、リニューアルオープン(10月5日)を前に内覧会が開かれた。新たに導入したプレジャーボートの操縦体験装置などが披露された。

 リニューアルは体験や学習に重点を置いて進め、クリエーティブディレクター佐藤可士和さん(東京都渋谷区)が設計を手掛けた。

 操縦体験装置はモニター画面に水面の風景が映し出され、かじを切るのに連動して画面が動く仕組み。画面に魚の養殖の様子が投影され、手元のタブレットを通じて餌を与える疑似体験ができる機器も設置された。湖国の食材を使った料理を提供するカフェレストランもオープンする。

 同ミュージアムは2013年3月、同社創業者の山岡孫吉の出身地の同市に開館。18年9月から休館し改装工事を行っていた。午前10時~午後6時。要入館料。月曜休館。