青空の下、真っ赤な花を咲かせたヒガンバナ(亀岡市馬路町)

青空の下、真っ赤な花を咲かせたヒガンバナ(亀岡市馬路町)

 真っ赤なヒガンバナが、京都府亀岡市内の田んぼのあぜ道などで見頃を迎えている。薄雲の広がる青空や、黄金色に実った稲穂とのコントラストが、本格的な秋の訪れを感じさせる。

 馬路町でも、一面に広がる田んぼの縁を赤く彩るように、まとまって咲いた花が目を引く。細い茎から伸びた花が涼しく吹き抜ける秋風に揺られ、時折、アゲハチョウが蜜を吸いに寄ってきていた。

 市観光協会によると、今年は開花時期が少し遅めだという。「ひがん花の里」として知られる曽我部町などでも、今週末まで楽しめそう。