サッカーJ2は28日、白波スタジアムほかで7試合を行い、京都サンガFCは1-0で鹿児島に完封勝ちした。2試合ぶりの勝利で、勝ち点を58に伸ばして暫定4位に浮上した。

 サンガは前半17分、小屋松の左クロスを一美が頭で合わせて先制した。鹿児島にサイドから攻められたが、粘り強く守って無失点に封じた。

 首位の柏が東京Vに3-0で完勝し、勝ち点を69に伸ばした。大宮も長崎に3-0で勝ち、同60で暫定2位。水戸は新潟に敗れて同57のまま。