万願寺とうがらし釣りに挑戦する子どもたち(京都市上京区・府庁)

万願寺とうがらし釣りに挑戦する子どもたち(京都市上京区・府庁)

 食をテーマにした手作り市「京都府庁こだわりマルシェ」が29日、京都市上京区の府庁旧本館一帯であった。朝取り野菜や総菜、雑貨などが販売され、市民らが秋晴れの休日を楽しんだ。

 安心・安全な食について考えてもらおうと、生産者らでつくるマルシェ実行委員会が年3回開いている。

 この日は、府内全域から約50店舗が出店した。舞鶴市の「ふるるファーム」のブースでは、特産の「万願寺甘とう釣り」に子どもたちが挑戦した。

 竹ざおの先に付けられたU字型の針金に、万願寺甘とうの曲がった部分をひっかけるゲームで、うまく釣り上げると歓声を上げていた。