ポストにマスクを入れる配達員(大津市内)

ポストにマスクを入れる配達員(大津市内)

 政府が新型コロナウイルス対策で全世帯に配る布マスクの配達が23日、滋賀県内で始まった。配達先計62万7千カ所のうち、初日は大津市中心部の8千カ所に届けられた。

 大津中央郵便局(同市打出浜1丁目)では、朝から配達員3人がマスクの入った箱をバイクに積み込み、家々を回ってポストに入れた。
 同局に今回届いた計2万8千カ所分(5万6千枚)は27日までに各世帯に配る予定。日本郵便近畿支社(大阪市)によると、今後のスケジュールは未定で、各市町の郵便局にマスクが届き次第、配達する。
 初日に配達されたマンションに住む自営業の男性(61)は「既にスーパーや薬局にもマスクが出回っている上に、大阪や京都より配布が遅かったのは残念」と話した。
 政府配布のマスクに関する問い合わせは、厚生労働省の電話相談窓口(0120)551299。午前9時~午後6時。