京都府舞鶴市の海上自衛隊

京都府舞鶴市の海上自衛隊

 海上自衛隊舞鶴地方総監部(京都府舞鶴市)は30日、わいせつな画像をスマートフォンで知人女性に送信したとして、舞鶴警備隊の20代の男性3等海曹を停職30日の懲戒処分にしたと発表した。

 総監部によると、3等海曹は当直勤務中だった2月25日、警備隊庁舎内で自らの局部を含むわいせつな画像を撮影し、知人女性に無料通信アプリLINE(ライン)で送信した。女性の夫から、総監部に通報があり発覚した。舞鶴警備隊の松味利紀司令は、「重く受け止め、再発防止に努める」とのコメントを出した。