観光客と距離を置き、橋の上から手を振るひこにゃん(彦根市金亀町・玄宮園)

観光客と距離を置き、橋の上から手を振るひこにゃん(彦根市金亀町・玄宮園)

 湖国観光の名所・彦根城(滋賀県彦根市金亀町)で23日、一部施設への入場が再開され、市の人気キャラクター「ひこにゃん」が約3カ月ぶりに庭園に登場。感染防止のため、観光客から約50メートル離れた橋の上で復帰をアピールした。

 ひこにゃんは当面、城に隣接する玄宮園に1日3回登場する。国宝の天守など主要施設は引き続き休止しており、県外からの来場自粛が呼び掛けられていることもあって、この日の観光客の姿は少なめだった。

 午後1時の登場回では、家族連れなど約30人が池を挟んでひこにゃんに手を振ったり、カメラを向けたりした。父親と訪れた男児(5)=同市=は「久しぶりに見られてよかった。次は近くで見たい」と話した。