定置網にかかったリュウグウノツカイ(京都府舞鶴市佐波賀)

定置網にかかったリュウグウノツカイ(京都府舞鶴市佐波賀)

 京都府の舞鶴湾沖の定置網でこのほど、珍しい深海魚リュウグウノツカイが見つかった。漁師は「縁起がいい名前の魚」と今年一年の豊漁を願った。

 体長約3・5メートル。全身は白銀色で頭の部分にとさかのような赤く長いせびれがあり、あごの付近に長いひげのようなものがある。生態はよく分かっていない。漁師河畑貴政さん(28)=同市佐波賀=が14日午前6時ごろ、仕掛けた定置網で見つけた。「網を引き上げる前は海中を泳いでいた。長年漁師をしている父も見たことがない」と話していた。