山科署

山科署

 京都府警山科署は24日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、京都市山科区、運送業の男(53)を逮捕した。

 逮捕容疑は、23日午後8時10分ごろ、同区勧修寺西栗栖野町の交差点で、酒気帯びの状態で軽乗用車を運転し、信号待ちしていた女性(21)の乗用車に追突、女性と同乗者ら計3人にけがを負わせた疑い。
 同署によると、呼気から基準値以上のアルコールを検出したが容疑者は「酒は飲んでいない」と供述しているという。