人通りが少ない札幌市の二条市場=25日午前

 人通りが少ない札幌市の二条市場=25日午前

 緊急事態宣言が25日、約7週間ぶりに全面解除されることになり、首都圏4都県と北海道では、経済の回復や学校再開に期待する声が上がる一方、解除による感染第2波を心配する人もいた。

 札幌市の二条市場。「三浦商店」従業員の三浦貴博さんは「例年ピークとなる夏ごろまでにお客さんが戻ってくれば…」と期待を寄せる。

 横浜市の女性は、いずれも休校となっている中学2年の娘と小学5年の息子がいる。「息子は遊んでばかり。子どもたちを家にずっといさせるのはもう限界」

 東京・丸の内のオフィス街。銀行に勤める宮川志歌さんは「通勤電車の人の数は増えている。感染第2波が起きないか心配」。