滋賀県運転免許センター新庁舎(守山市)

滋賀県運転免許センター新庁舎(守山市)

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の解除を受け、滋賀県警は25日、休止している運転免許の更新業務を、県運転免許センター(守山、米原)で27日に、警察署では6月8日に再開すると発表した。

 センターでは即日交付する。守山のセンターでは、就職などやむを得ない事情がある場合を除いて休止していた学科・技能試験も再開。米原のセンターは学科試験を火曜と金曜に行う。
 全12警察署は6月8日から免許更新業務を再開する。各署の窓口では、受付時に適性検査と写真撮影をした後、更新時講習と免許交付日を予約する。
 運転免許課は「密集回避のため、免許の有効期限まで余裕のある人は、業務再開直後の来庁を避けてほしい」としている。