【資料写真】京都アクアリーナのメインプール棟(京都市右京区・西京極総合運動公園)

【資料写真】京都アクアリーナのメインプール棟(京都市右京区・西京極総合運動公園)

 新型コロナウイルス特措法に基づく京都府の休業要請が一部を除き解除されたのを受け、京都市は6月1日から、休止中の京都動物愛護センター(南区)など公共施設80カ所を順次再開する。府県間の移動を促進させないため、利用は府民限定とする。

 再開するのは市障害者スポーツセンター(左京区)や市内7カ所の青少年活動センター、武道センター(同)、京都アクアリーナ(右京区)のプールとアーチェリー場など。一部施設のトレーニングルームは休止のままとなる。
 銀閣寺や清水坂の観光駐車場、みやこめっせ(左京区)など計19施設は引き続き利用休止とする。