京都府警伏見署

京都府警伏見署

 京都府警伏見署は26日、京都市伏見区の無職の女性(84)がキャッシュカード4枚をだまし取られ、口座から計275万円を引き出されたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。


 同署によると、同日、女性宅に区役所職員や銀行員を名乗る男から相次いで電話があり、医療費の還付がありカードが古いため切り替えが必要、と伝えられた。電話の最中に訪ねてきた男にカード4枚を手渡したという。
 電話を終えた直後、女性が不審に思って銀行へ問い合わせたところ、すでに現金が引き出されていたという。