京都府庁

京都府庁

 京都府は27日、新型コロナウイルスに感染して入院し、検査で2回続けて陰性となったため退院した府内の1人が再び陽性になったと発表した。府内で再陽性患者の発生は2人目。

 府によると、においを感じなくなったとして府内の保健所に相談があり、26日に検査で陽性が確認された。退院後は自宅で過ごし、他人との接触はほぼなかったという。府は「本人の意向で詳細の公表は差し控える」とし、居住地や年代などは明らかにしていない。

 京都市内では27日の新規感染者はなく、府内全体で新規感染者は13日連続で確認されていない。