警視庁は28日、緊急事態宣言中に、首都高速道路で法定速度を大幅に超えて車を運転したなどとして、道交法違反の疑いで、「ルーレット族」と呼ばれる男4人を書類送検した。「自粛疲れの気晴らしで走りに行った」などと供述している。