学生部門の最優秀賞に選出された「秋香る福知山」

学生部門の最優秀賞に選出された「秋香る福知山」

プロ部門の最優秀賞に選ばれた「くり×くり」(福知山市提供)

プロ部門の最優秀賞に選ばれた「くり×くり」(福知山市提供)

 京都府福知山市特産の丹波クリをアピールする「丹波くりスイーツアイディアコンテスト」の最終審査がこのほど同市で開かれ、プロ部門と学生部門の受賞作品が決まった。部門の最優秀作品は13日に同市中ノの市厚生会館で開催されるスイーツフェスティバルで販売される。

 同市が丹波クリの魅力発信などを目的に昨年に続いて開き、地元や京都市などからプロ部門に7作品、学生部門に16作品が寄せられた。フレンチシェフや日本料理店のオーナーらが審査し、プロは5作品、学生は6作品が受賞した。
 プロ部門の最優秀賞は、京都市上京区の洋菓子店「creme×plus」(クレーム×プリュス)が作った、丹波クリのペーストや渋皮クリなどを使ったケーキ「くり×くり」が選ばれた。
 学生部門の最優秀賞は、京都つくば開成高(京都市下京区)の3年西口恋さんと古川夏帆さん、2年西村萌さんが考案した、丹波黒豆と丹波クリのフィナンシェなどを使用した洋菓子「秋香る福知山」が選出。審査員特別賞には関西大第一中(大阪府吹田市)の生徒の作品が選ばれた。