【ニューヨーク共同】ボストン・マラソンの主催者は28日、新型コロナウイルスの感染拡大により当初の4月から9月14日に延期されていたレースの中止を発表した。開催地ボストンのウォルシュ市長が多くの人が参加することを懸念し、中止を決めた。

 ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)によると、1897年から毎年開催されてきた伝統の大会が中止となるのは史上初めて。主催者はマラソンと同じ距離を6時間以内に走り切った参加者に対し、完走を記念する公式メダルやゼッケンを贈る「バーチャル・マラソン」の実施も明らかにした。