リニューアルオープンした「アパホテルびわ湖瀬田駅前」(大津市大萱1丁目)

リニューアルオープンした「アパホテルびわ湖瀬田駅前」(大津市大萱1丁目)

 アパホテルを展開するアパグループは3日、訪日客増などを受けて大津市大萱1丁目の「アパホテルびわ湖瀬田駅前」をリニューアルオープンした。20室増室し全109室としたほか、既存客室も一新した。

 同ホテルは同グループの関連ホテルを昨年9月に取得し、11月にプレオープンしていた。京都へのアクセスの良さなどから85%超の稼働率を維持。ホールを客室に変更するなどして20室増室した。地上9階建て、延べ4562平方メートルで朝食レストランを備える。

 元谷拓専務は「これからは地方も訪日客が増える。大阪や京都も含めた地域全体で需要に対応したい」と話した。同グループは12月に京都駅北東側に400室のアパホテルを開業予定。〓(江夏順平)〓