ポスターを手に意気込む京都フローラとレイアの選手(京都市中京区・京都新聞社)

ポスターを手に意気込む京都フローラとレイアの選手(京都市中京区・京都新聞社)

 日本女子プロ野球リーグの年間女王を争う「日本シリーズ女王決定戦」が26、27日、わかさスタジアム京都で行われる。春・夏のリーグを連覇し同決定戦への出場を決めている京都フローラの選手らが3日、京都市中京区の京都新聞社を訪れ、大一番をPRした。
 秋季リーグの成績をもとに埼玉、愛知のいずれかと対戦する。投手の森若菜(福知山成美高出)は「どちらのチームが来ても接戦になる」と語り、同じ投手の今井巴菜とともに2015年以来の女王奪還へ気を引き締めていた。
 また、プロアマの日本一を決めるジャパンカップ(11月8~10日・わかさスタジアム京都)の出場決定戦が10月23日に同球場で行われ、育成球団のレイア(城陽市)がプロの年間3位チームと対戦する。坂原愛海(京都両洋高出)と高橋海音の両投手は「チームにとって初の公式戦。挑戦者の気持ちで臨む」と意気込んだ。