ボリューム満点のステーキやデザートのガトーショコラもついた豪華フランス弁当

ボリューム満点のステーキやデザートのガトーショコラもついた豪華フランス弁当

フランス料理の無料弁当を提供した小林さん(滋賀県東近江市妙法寺町・ぎんぎん)

フランス料理の無料弁当を提供した小林さん(滋賀県東近江市妙法寺町・ぎんぎん)

 滋賀県東近江市妙法寺のフランス料理店「ぎんぎん」のオーナーシェフ小林恭(ただし)さん(56)が、新型コロナウイルスの影響で苦しむ1人親家庭にフランス料理弁当を無料提供した。

 5月27、28日の2日間に1家庭2食ずつ計20食限定でフェイスブックに告知したところ、1日で申し込みが埋まった。小林さんも「コロナウイルスで4月の売り上げは前年比55%ダウン。27年間店をやってきて、最大の危機です」と話す。
 だが、仲間のレストランオーナーらが困った人のために行う弁当提供などを知り、「苦しい時だからこそ、地元に恩返ししよう」と考え、今回の企画を実現させた。
 弁当は、豪華なフランス料理になっている。特製のソースがかかった牛ヒレ肉のステーキやデザートのガトーショコラなどは2200円相当。3歳の娘と弁当を受け取った同市在住の女性(42)は「一人親家庭を気遣っていただけるのが、まずありがたい。働いていると、同じメニューになりがちだったので、助かります」と感謝する。
 小林さんは「コロナがなければ、こんなことをしようとは考えなかった。これからも地元の方の助けになるようなことができれば」と語る。今後も機会があれば、無料料理教室などに取り組むことも考えている。問い合わせ0748(22)7856。