【資料写真】京都タワー

【資料写真】京都タワー

 京阪ホテルズ&リゾーツ(京都市下京区)は29日、新型コロナウイルス感染症の影響で臨時休業していた京都タワー(同)の展望室について、6月1日から営業を再開すると発表した。
 当面は営業時間を午前11時~午後7時に短縮。感染予防のためサーモグラフィーで来場者を検温し、37・0度以上なら入場を断る。来場者はマスク着用が必要で、混雑時には入場を制限する。
 京都タワーでは、地下の大浴場も1日から、飲食店などが入居する商業施設「京都タワーサンド」は4日から営業を再開する。
 また、嵯峨野観光鉄道(右京区)も29日、トロッコ列車の運転を6月13日から再開すると発表した。通常ダイヤで運行し、同9日から前売り乗車券を販売する。車内は2人用の座席が向かい合う形状のため、各座席1席を販売し、乗客が向き合わないよう工夫する。乗車時はマスクの着用も求める。