国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)への理解を広め、実践しようと、市民イベント「大津 みんなでSDGs」(大津市主催)が2月2日午後2時から同市本丸町の市生涯学習センターで開かれる。

 NPO法人おおつ環境フォーラム、滋賀銀行、龍谷大が環境保全や社会貢献などの取り組みを発表する。このほか、吉本興業所属の芸人「ジョイマン」「なかやまきんに君」など6組がSDGsをテーマにした漫才やコントを披露する。

 SDGsを身近に感じられるよう、来場者が自分にできる取り組みを用紙に書き込み、「SDGs宣言」をする企画も予定している。

 定員400人。無料。申し込みは25日までに市ホームページから。

 問い合わせは市企画調整課077(528)2701。