泥酔したタクシーの乗客をホテルに連れ込んで乱暴したとして、西京署は22日、準強制性交の疑いで、「MKタクシー」(京都市南区)の運転手の男(44)=西京区上桂森上町=を逮捕した。同署によると「女性の求めに応じただけ」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、2月25日午後10時45分ごろ~同26日午前0時半、京都市西京区のホテルで、泥酔のため意識不明で、抵抗できない状態だった同市のアルバイト女性(21)を乱暴した疑い。

 西京署によると、男は勤務中で、中京区河原町蛸薬師付近で泥酔していた女性を乗車させた。一緒にいた友人が介抱のため同乗しようとしたが、「自宅の住所が分かれば送り届ける」などと言い、女性だけを乗せ、ホテルに連れ込んだという。

 エムケイ経営企画部は「事実であれば大変残念で、厳正に処分したい」とコメントした。