京都府警下京署

京都府警下京署

 29日正午ごろ、京都市下京区五条通富小路の交差点で、横断歩道を歩いていた同区の会社役員男性(77)が、交差点を右折してきた同市南区の会社員男性(65)のミキサー車にはねられた。会社役員は頭を強く打ち、30日未明に死亡した。

 京都府警下京署によると、会社役員は五条通を南から北に横断していた。ミキサー車を運転していた男性は「北から来る(別の)歩行者に気を取られていた」と話しているという。