香川県丸亀署は28日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県丸亀市三条町、無職の男(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は28日午前5時35分ごろ、丸亀市郡家町の市道で、路上にいた近所の男性会社員(34)を軽乗用車ではね、逃げた疑い。男性は頭や胸を強く打ち、病院に運ばれたが死亡した。

 同署によると、男は約30分後、家族に付き添われ現場に戻った。「何かを踏んだが、人だと思いたくなかった」と供述している。同署が詳しい状況を調べている。