ぼやがあった京都先端科学大京都亀岡キャンパスのバイオ環境館(午後2時55分ごろ、京都府亀岡市曽我部町南条)

ぼやがあった京都先端科学大京都亀岡キャンパスのバイオ環境館(午後2時55分ごろ、京都府亀岡市曽我部町南条)

 1日午後2時前、京都府亀岡市曽我部町南条の京都先端科学大京都亀岡キャンパス内のバイオ環境館9階で、配管室から火と煙が出ているのを同大学職員が見つけ、119番した。
 京都中部広域消防組合や同大学によると、火災報知器の音に気付いた職員が火元を発見し、初期消火した。中にいた教員や職員は建物外に避難し、けが人はなかった。
 同大学では1日に新型コロナウイルス感染拡大防止のための登校禁止を解除したところだったが、多くは遠隔授業が続き、火災当時キャンパスに学生の姿はほとんどなかった。