相模原市緑区の山中で28日、東京都葛飾区の30代の男性がけがをして動けなくなっているのを登山者が見つけ、神奈川県警のヘリコプターで市内の病院に搬送された。県警によると、男性は22日に1人で入山して遭難。大腿部や手首を骨折しているものの、意識はあるという。

 県警によると、男性は沢に滑落したとみられる。持参していた非常食を食べながら、助けを待っていた。男性が帰宅しないことから、家族が行方不明届を提出し、県警が捜索していた。