【資料写真】学生向け賃貸マンション

【資料写真】学生向け賃貸マンション

 ジェイ・エス・ビーは1日から、新型コロナウイルスの影響を受けた学生を対象に、全国の学生マンション200室を半年間、無料で提供する。感染拡大による小売店の営業自粛などでアルバイト収入が激減した学生らを支援する。

 対象は、コロナ禍で契約した部屋を解約したり、部屋探しを諦めたりした大学生・短大生・専門学校生。入居時の初期費用も無料にする。
 貸し出す部屋の多くは、ワンルームでキッチン、ユニットバス付き。首都圏や大阪などに加え京都市内では約20室を用意した。同社は「少しでも学生の力になりたい。状況次第では貸し出す部屋をさらに増やすことも検討したい」とする。
 受付期間は7月末までで先着順。問い合わせは各地の「ユニライフ」店舗まで。