SLから歴代の新幹線までが集まった京都鉄道博物館(京都市下京区)=2019年2月撮影

SLから歴代の新幹線までが集まった京都鉄道博物館(京都市下京区)=2019年2月撮影

 京都鉄道博物館(京都市下京区)は2日、15日から再開すると発表した。当面の間、入館は前売り券購入者に限定し、一部の展示や催しは中止する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月29日から臨時休館していた。

 混雑による感染を防止するため、前売り券は枚数限定で、「セブン―イレブン」やインターネット販売サイト「PassMe!るるぶレジャーチケット」などで販売する。多数の来館者が見込まれる午前10時~正午は、入館時間を30分おきに指定して販売する。

 入館時はマスクの着用が必要。検温を行い、体温37・5度以上の場合は入館できない。「SLスチーム号」の運行や運転シミュレーター体験、鉄道ジオラマのプログラム上演など、一部の展示や催しは取りやめる。