17日午後2時ごろ、京都府八幡市男山石城の市道で、横断歩道を歩いていた同市男山弓岡の男性(84)が、同市八幡園内、同市職員の女性(55)の軽乗用車にはねられた。男性は頭を強く打ち、搬送先の病院で19日に死亡した。

 京都府警八幡署によると、現場は信号のある交差点で、男性は右折してきた軽乗用車にはねられたという。