ポイ捨て禁止を横断幕や看板で呼び掛ける職員たち(京都府亀岡市曽我部町)

ポイ捨て禁止を横断幕や看板で呼び掛ける職員たち(京都府亀岡市曽我部町)

 10月の「リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進月間」に合わせ、京都府亀岡市環境事業公社は4日朝、同市曽我部町の国道423号重利交差点で、ドライバーにポイ捨て禁止を呼び掛けた。

 交差点は、京都縦貫自動車道の亀岡インターチェンジ出入り口付近。同公社によると、側道でのポイ捨てが目立ち、ごみを入れて結んだレジ袋や建材、家電製品などが不法投棄されているという。

 この日は市環境政策課の職員とともに横断幕と看板を掲げ、「ごみゼロできれいな街に」「ごみはごみ箱へ」とアピールした。公社の上田賢・環境学習コーディネーターは「市のプラスチックごみゼロ宣言と合わせて、全体的なごみの減量につなげたい」と話した。