2階部分が激しく燃え上がる民家(3日午後6時15分、綾部市中ノ町1丁目)

2階部分が激しく燃え上がる民家(3日午後6時15分、綾部市中ノ町1丁目)

 3日午後6時5分ごろ、京都府綾部市内の民家から出火し、木造2階建て約100平方メートルを全焼した。焼け跡から一人の遺体が見つかった。住人の男性(88)が病院に搬送され、軽傷のもよう。

 京都府警綾部署によると、警ら中の警察官が煙に気付いた。出火した民家は夫婦2人暮らしで、妻(82)と連絡が取れていないという。
 近くに住む男性(75)は「5分ほどで一気に燃え上がった。ここ最近は、奥さんの姿を見かけなかった」と心配そうに話した。
 現場は、JR綾部駅南東にある商店街「西町アイタウン」近くの住宅街。