昔からあまり焼き肉というものが好きじゃなかった。脂っこいものが苦手なのだ。食べ終わったあとに頭がガンガンしてくるような気がして、そうなってくると今度は食べてるそばから頭が痛くなってきて、その次には食べる前から、そしてその次にはその食べ物のことを考えると、とどんどんエスカレートして、脂っこいものを避けるようになってしまった。

 そんな僕でも、絶対にこのお店は美味(おい)しいはずだ、と思わされてしまったお店が西院駅のすぐそば、路地を入ったところにある焼肉屋さん、天寿園だ。カウンターとテーブルの1階と畳席の2階。初めてなのに懐かしい気持ちになるこんなお店では、生ビールじゃなくて瓶のバヤリースがどうしても飲みたくなってしまう。そんな雰囲気に誘われて久しぶりに焼き肉を食べた僕はすっかりこのお店の虜(とりこ)になってしまった。

 天寿園でいつも頼むのは赤身セットだ。びっくりするぐらいの値段でびっくりするぐらい美味しいお肉が食べられる。小さい頃、部活の大会終わりに野球部のみんなが連れて行ってもらっていた焼肉屋さんってこんな感じだったんだなぁ、とノスタルジックなことも考えてしまうのだ。