<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(2合分)

米    2合
とうもろこし    1/2本(芯から実をはずしておく)
赤玉ネギ    1/4個(みじん切りにして水にさらし、水気を切っておく)
パセリまたはイタリアンパセリ    2枝分程度
塩    小さじ1
酒    大さじ2
バター    15グラム
黒こしょう    少々


【作り方】

(1)米をといで炊飯器に入れる。水400ミリリットル、塩、酒を加え、ざっとまぜ合わせる。米の上にとうもろこしの芯、実を入れて炊く。
(2)炊きあがったら芯を取り出し、バター、赤玉ネギ、パセリ、黒こしょうを入れて全体をまぜ合わせる。


【ワンポイント】

 とうもろこしは芯の部分を入れて炊くと野菜のうま味が出て、おいしく炊けます。ぜひ旬の生のとうもろこしをお使いください。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp