<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】

新ショウガ    200~300グラム前後
砂糖    300~400グラム
水    1カップ
レモン汁    レモン2個分くらい(70~80ミリリットル)


【作り方】

(1)新ショウガは、皮の汚れた部分をタワシでこするか、スプーンなどでこそげる。皮を包丁でむくと風味が落ちます。ミキサーにかけられる程度にざく切りにする。
(2)ショウガと水をミキサーにかける。もしくはショウガをすりおろして、水とあわせる。
(3)(2)と砂糖を鍋に入れ、中火にかける。あくをていねいにすくい、弱火にしてふたをして30分煮込む。
(4)レモン汁を加え、1分煮立たせる。
(5)(4)をざるでこす。残ったショウガをさらしやガーゼ、ふきんなどで絞る。
(6)シロップを4倍程度の炭酸水で割る。


【ワンポイント】

 ショウガを絞った残りは冷蔵庫で保存し、豚のショウガ焼きや鶏のから揚げの味付けに使うとよいでしょう。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp