京都府警北署

京都府警北署

【資料写真】アベノマスク

【資料写真】アベノマスク

 新型コロナウイルスの感染防止策として政府が全世帯に配っている布マスクを盗んだとして、京都府警北署は4日、窃盗の疑いで、京都市北区の女(81)を逮捕した。

 逮捕容疑は2日午後1時20分ごろ、北区のマンション1階の集合ポストから、居住者の男性会社員(60)世帯に配布された布マスク1袋(2枚入り)を抜き取って盗んだ疑い。

 北署によると、女は「マスクは持ち帰ったが、空き部屋の分で悪いことはしていない」と容疑を否認しているという。北署は3日、女の自宅を家宅捜索して、布マスク39袋(計78枚)を押収した。布マスクは「アベノマスク」とも呼ばれ、政府が全世帯に2枚ずつ配布している。