カレーうどん

カレーうどん

<旬の献立を探しに 小平泰子>

 あんをたっぷり作る場合、水溶き片栗粉を注ぐ時にいったん火を止めて手早く混ぜ、だしとなじませてから再び火にかけるとダマになりません。

 【材料】(4人分)

九条ねぎ(斜めに薄切り) 1本分

うどん 4玉

水溶き片栗粉(大さじ4を水120ccで溶く)

A=薄口しょうゆ・日本酒各大さじ2、塩小さじ1/2、だし1.4リットル、油揚げ100グラム、カレー粉大さじ2

 【作り方】

(1)Aの油揚げは縦3等分に切り、端から1センチ幅に切っておく。鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したらいったん火を止める。

(2)水溶き片栗粉をよく混ぜ、(1)に注いで手早く混ぜる。再び火にかけてさらにしっかり混ぜ、とろみがついたら仕上げに九条ねぎを加えて混ぜ、火を止める。

(3)熱湯でうどんをさっと10秒ほどゆで、ざるにあげて水気を切り、器に盛り付け(2)をかける。

 ◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan