煙が出る中で行われた消火活動(南丹市八木町)

煙が出る中で行われた消火活動(南丹市八木町)

 4日午後3時20分ごろ、京都府南丹市八木町、ギフト店経営の男性(69)の住居兼店舗から出火、木造2階建ての住居部分の一部が焼けた。けが人はなかった。

 京都府警南丹署によると、男性は妻と2人で暮らしており、出火当時妻は外出中で男性は店舗部分にいたという。同署が出火原因を調べている。