5月9日は誕生日だった。その前日にビデオ会議アプリ「ZOOM」を使って自宅でアイスクリームを作りながら対談をするという企画の撮影があり、お話させていただいた土谷みおさんというお菓子作りをされている方から、僕の誕生日が「アイスクリームの日」だと教えてもらった。

 これもなにかの縁だなと思い、朝からアイスクリームとチェリーパイを作った。もちろん誰かを招待するわけでもなく、一人で作って一人で食べるのだ。朝、フルーツの下ごしらえをしていると、玄関のチャイムが鳴り、荷物が届いた。Homecomingsのメンバー福田穂那美さんからでプレゼントの本が入っていた。そのあともメンバーやイラストレーターのサヌキナオヤさんからレコードや海外のコミック、とてもずっしりとしたかわいい食器が次々に届いた。

 届くたびに手を止めて丁寧にリボンを解く。オーブンからパイの匂いがかすかにこぼれてきて、キッチンがあたたかい空間になる。誰にも会わないけれど、こうやってみんなに祝ってもらったり、自分のために特別なお菓子を作ったり。世界がどこへ向かっているか誰にも分からない日々の中、少しだけ暖かい陽が差したような土曜日だった。