JR東日本がグループ会社の直営店舗で配布するエコバッグ(JR東日本提供)

 JR東日本がグループ会社の直営店舗で配布するエコバッグ(JR東日本提供)

 JR東日本は5日、駅構内の「駅ナカ」や駅ビルなどにあるグループ会社の直営店舗で一定金額の買い物をした顧客に対し、エコバッグ計50万枚を無料で配布すると発表した。16日から順次実施する。

 政府が7月1日から全国の小売店にレジ袋有料化を義務付けるのに合わせた取り組みで、プラスチックごみ削減への理解を求める。対象は、コンビニのニューデイズやスーパーの紀ノ国屋、駅構内の駅弁店、アトレとルミネの生鮮食品フロアなど。

 例えばニューデイズでは500円以上、紀ノ国屋では千円以上を購入すればもらえる。

 エコバッグはアウトドア製品大手のスノーピークなどと共同でつくった。