滋賀県警近江八幡署

滋賀県警近江八幡署

 5日午後2時15分ごろ、滋賀県近江八幡市上野町のJR東海道線篠原駅のホームに男性が倒れているのを駅員が見つけ、110番した。男性は既に死亡していた。

 滋賀県警近江八幡署によると、男性は姫路行き新快速電車に衝突したとみられ、同署が当時の状況や男性の身元を調べている。JR西日本によると、上下計11本が運休、計2本が最大で約1時間10分遅れ、約2千人に影響が出た。