田中誠二氏

田中誠二氏

 京都府観光連盟と京都市観光協会の新会長に、大和学園(京都市中京区)の田中誠二理事長(62)が就任する見通しとなったことが7日までに分かった。同連盟では16年ぶり、同協会は12年ぶりのトップ交代。現在両組織で会長を務める柏原康夫京都銀行名誉顧問(80)の後を引き継ぎ、京都観光のかじ取り役を担う。
 同連盟は8日の総会で、同協会は11日の総会後に書面で行う理事会で、それぞれ会長を決定する。
 田中氏は、2016年から京都商工会議所観光・運輸部会長、20年4月から同所副会頭。京都の観光関連産業は、新型コロナウイルスの世界的流行で需要の急減に苦しんでいる。新会長には、経営危機に直面する事業者の支援や、感染対策を踏まえた新たな観光モデルの提示が期待される。
 柏原氏は坂上守男京都新聞社相談役(当時)の死去に伴い、04年から同連盟会長を務めた。08年には同協会会長に就任し、府市連携による観光推進に手腕を発揮してきた。

 田中 誠二氏(たなか・せいじ)コロンビア大経営大学院経営修士課程修了。1981年学校法人大和学園に入職し、2005年からキャリエール・インターナショナル社長を、13年から大和学園理事長を務める。京都市出身。