ほかにレギュラー出演は京都府警警部役の田辺誠一(51)、骨董品店主役のどんぐり(60)ら。各回にゲスト出演者を招く。

■34年ぶり「オール関西」で制作 関テレ

 ドラマ「探偵・由利麟太郎」は、関西テレビが「オール関西」制作の番組として力を入れる。関テレがゴールデン・プライム帯(午後7時から10時台までの時間帯)の連続ドラマを、関西を舞台に、関西のスタッフで作るのは、1985年の「影の軍団 幕末編」以来、34年ぶりという。

 「影の軍団」は千葉真一や真田広之が出演し、東映京都で撮影された人気シリーズ。今回の「由利-」で、関テレと東映京都が再タッグを組んだ。

 関テレ制作局は「経済やエンタメ文化が東京一極に偏ることなく、2025年の万博を見据え、関西のドラマ制作文化を継承発展させたい」としており、今後も京阪神を舞台にしたドラマ作りに注力する。