京都市役所

京都市役所

 京都市は、新型コロナウイルスの影響で子どもの受け入れを一部制限している保育園や学童クラブについて、今月15日から通常保育を再開することを決めた。児童館の自由来館事業は、7月1日から再開する。

 市内の保育園や学童クラブは3月5日から、家庭保育の協力を保護者に求めるなど、受け入れ世帯を絞ってきた。新規感染者の減少に伴い、今月15日からは、保護者に登園前の子どもの健康観察を呼び掛けた上で、通常通り受け入れを開始する。
 また、不特定多数が利用するとして3月5日から休止してきた児童館の自由来館事業も、7月1日から再開する。利用に当たっては、子どもの氏名や連絡先を把握するため、利用者票への記入を求めるという。
 市はぐくみ創造推進室は「3月から保護者には負担をかけてきたが、再開後も引き続き、感染予防に協力をお願いしたい」としている。