【資料写真】公開練習で、笑顔を見せる中村選手(2019年4月、京都向日町競輪場)

【資料写真】公開練習で、笑顔を見せる中村選手(2019年4月、京都向日町競輪場)

 日本自転車競技連盟は9日、2021年夏に延期された東京五輪のBMX種目の代表を発表し、新種目となるフリースタール・パークで18歳の中村輪夢(ウイングアーク1st、京都市右京区)が代表に選ばれた。

 中村は昨年11月に中国で開かれたワールドカップ(W杯)で日本男子で初めて優勝し、W杯年間王者にも輝いた。ジャンプの高さに定評があり、東京五輪でもメダル獲得が期待される。

 オンラインでの記者会見では「素直にうれしい。五輪ではミスなく、自分の走りをしたい」と意気込みを語った。