昨年の温習会を前に「大ざらえ」に臨む祇園甲部の舞妓たち(2019年10月、京都市上京区・府立文化芸術会館)

昨年の温習会を前に「大ざらえ」に臨む祇園甲部の舞妓たち(2019年10月、京都市上京区・府立文化芸術会館)

 京都の五花街は10日、今秋開催予定だった舞踊公演をすべて中止すると発表した。新型コロナウイルスの収束が見通せず、感染拡大の第2波も予想されるため「安心して来場していただくのは困難」と判断した。開催を延期していた春の舞踊公演「北野をどり」(上七軒)と「京おどり」(宮川町)も取りやめる。

 中止となるのは、以下の公演。

 祇園甲部=温習会(10月初旬)▽宮川町=京おどり(10月初旬)、みずゑ会(10月中旬)▽先斗町=水明会(10月15~18日)▽上七軒=寿会(10月中旬)、北野をどり(11月下旬)▽祇園東=祇園をどり(11月1~10日)