近畿地方が梅雨入りし、御池通を彩るアジサイ(10日午前11時35分、京都市中京区河原町通御池交差点)

近畿地方が梅雨入りし、御池通を彩るアジサイ(10日午前11時35分、京都市中京区河原町通御池交差点)

 大阪管区気象台は10日、近畿地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より3日遅く、昨年より17日早い。中国、東海地方も梅雨入りしたとみられる。


 この日、梅雨前線が北上し、近畿各地で雨模様となった。正午現在、京都市の市街地は曇りだが、午後からは雨が降る見込み。
 中京区の御池通沿いではアジサイが見頃を迎え、通りを彩る鮮やかな紫色の花が通行人の目を引いていた。
 京都地方気象台によると、ここ1週間は前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が続く。近畿の平年の梅雨明けは7月21日ごろ。