2019年に行われた京都亀岡ハーフマラソン(京都府亀岡市曽我部町)

2019年に行われた京都亀岡ハーフマラソン(京都府亀岡市曽我部町)

 12月13日に開催予定だった京都府亀岡市の「京都亀岡ハーフマラソン大会」が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となった。このほど、ガレリアかめおか(余部町)で大会実行委員会総会が開かれ、決定した。

 実行委事務局の市は、開催した場合、JR亀岡駅などからのシャトルバス内や更衣室、スタート時やコース上などでの密集状態を回避することが難しいと課題を説明した。
 ほかに、公式タイムを測定する日本陸上競技連盟公認コースのため分散スタートが難しい▽定員を減らすと参加料が減り運営が厳しくなる▽他の大会が相次いで中止となる中で開催すると参加者が集中する―などから市は中止が妥当と提案、了承された。
 同大会は昨年が5回目。毎回4千人前後が参加している。桂川孝裕市長は「新型コロナの第2波、第3波も心配されている。次回、できるよう進めていきたい」とした。