京都信用金庫は21日、スマートフォン用の家計簿アプリなどを展開するマネーフォワード(東京都)と連携したサービスを始めた。信用金庫と同社の連携は全国初。家計簿アプリを通して京都信金の口座残高を確認する際などの安全性や利便性を高める。

 同社は、金融機関の口座と連動した家計簿アプリなどを展開している。これまでは、アプリを通して京都信金のインターネットバンキングの残高や入出金を確認する際、口座IDとパスワードを同社サイトに入力する必要があった。だが、提携により21日から京都信金のサイトでIDとパスワードが入力できる。秘匿性の高い情報を外部に預けず、リスクを軽減する。

 また、ネットバンクだけでなく、京都信金のキャッシュカードを持っている場合も、家計簿アプリから口座の取引状況の確認が可能となる。