政府は10日、国家戦略特区諮問会議を開き、兵庫県養父市で企業による農地取得を認めている特例に関し、2021年8月までと定められた期限を延長して継続できるよう取り扱いを検討していくことを決めた。

 企業の投資を促すことでノウハウを活用し、生産性向上につなげる狙い。養父市にはこれまで6社がこの特例に基づき農地を取得しており、地元から延長を求める声が出ているという。ただ、参入企業は農地の大半を取得はせずに借りているため、延長を疑問視する意見もある。

 新型コロナで初診から可能となっているオンライン診療に、インフルエンザ診察を加えるかどうかも検討していくとした。